« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

おもわず頭痛がするニュース その5

揚げ物鍋かけたまま消防職員が出動、出張所ぼや

by asahi.com

・・・・(@Д@;

いくらなんでも・・・コレは・・・

微妙に「頭痛がするニュースその1」に似てるけど、こっちのほうが上だよなー。

はたしてコレを超える頭痛がするニュースは現れるのかっ!?

ちなみに「思わず頭痛がするニュース」の過去ネタ

【その4】談合で受注工事が赤字 地裁、建設会社に賠償命令

【その3】IPA職員がファイル交換ソフトでウイルスに感染、写真など流出

【その2】正義の味方捕まる 茨城ご当地ヒーロー「イバライガー」

【その1】消防器具販売会社から出火、全焼

2009年1月28日 (水)

さぁどうするTV業界!ネット転送も合法だってさ!

以前に、「ロケフリ使った まねきTV は合法判決」という記事を書いたけど。

追い討ちをかますように

朝日新聞 日本のテレビ番組を録画してインターネット経由で海外で見ても合法

という判決が知財高裁にて。

一審はTV局が勝訴したんだけど、「業者は番組の複製を実質的に管理・支配しておらず、利用者が私的に視聴するための環境や条件を提供しているにすぎない」という理由で合法なんだそうだ。

ますます「地域別TV局の電波利権ベースビジネス」は崩壊へ加速しますね。

ふと思ったんですけど、全国各地にアンテナ立てて、受信した電波を高精度で「そのまま」IPパケットへ叩き込んで、ネット経由でどこかに集めてからチューナへほうり込むって、技術的には可能な気がします。特に「地デジ」はもともと電波がデジタルなんだし!

もし、そういうことをやって、そのチューナー入力から個人がそれぞれ録画や転送を行えるとなると、どういう法律に違反していることになるんでしょうね・・・

2009年1月27日 (火)

「感染列島」と「ベンジャミン・バトン」はどちらが盗作か!?

どちらもただ今、キャンペーン中の映画ですが・・・

いや、偶然なのかもしれないし、こういうのが最近はやりなのかもしれないけど。

感染列島 のポスター

Photo

ベンジャミン・バトン のポスター

Photo_2

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

ちゃんと男女が左右逆だからOK!

・・・いや、どうよ、それ。

まぁ、事前に接点があるとも思えないし、偶然なんだろうけど。

盗作したつもりがないデザイン屋にとっては、「同じ時期に、こんなにそっくりなネタ」を考えた同業者がいるとなると、自分の創造力についてショックかもしれないですね

( ´艸`)プププ

2009年1月22日 (木)

日本とは文化が違うなぁ

就任宣誓の文言違いで「念のためやり直した」けどなごやかムードでジョークも飛ばすオバマ大統領。

(朝日の該当記事)

食料に不正して死者を出したヤツを死刑にしちゃう中国。

(朝日の該当記事)

どっちも日本じゃ絶対ありえないね・・・

宣誓じゃないけど首相の言語力のなさをヤジって追求しちゃう国会議員とか。

中国のほうは参考事例を思いつかない(食料偽装は多くても、それで死人が出た例は私は知りません。あるのかな?)けど、死刑はなさそうだなぁ・・

2009年1月20日 (火)

思わず頭痛がするニュース その4

朝日新聞

談合で受注工事が赤字 地裁、建設会社に賠償命令

なんだかもう、何をやりたかったんだろう?この件の営業部隊とかは・・・

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

ちなみに「思わず頭痛がするニュース」の過去ネタ

その3

その2

その1

あ、派遣切りの真犯人の件・・・・

少し前に、「派遣切り」について記事を書いて、「真犯人はそのうち」とかいって放置でした。

真犯人は「派遣会社」と、「ある脱法行為をした一部の製造業」でしょう。やっぱり。

そもそも、工場は「派遣会社」との間で派遣契約を結ぶのであって、その「工場の派遣契約が終了する」ことと「派遣会社が、派遣していた社員との契約を解除する」ことは独立です。

実際、私の会社の事務担当にいる何人かの派遣さんは、過去にいくつもの会社で派遣で仕事してる人が多い。

製造業派遣についても、そのような「複数の派遣先を持ち、労働力の流動的な供給」をちゃんとやってきた会社だけが手がけていれば、絶対数としての派遣先減少の問題はあってもここまで急激に「派遣切り」にはならなかったと思います。

じゃあ、なんで今のような事態になっているかというと、前述の「脱法行為」だと想像します。

つまり、「●●自動車の××工場専用の派遣会社」みたいなものが、実は多数存在したのではないかと思います。

その派遣会社は、企業トップ同士の知人が経営するかもしれないし、「地元の雇用拡大」とかで地元の何がしかの金融機関や有力者がかんでるかもしれないし、ヘタすると何かの形で迂回していても、●●自動車自身が出資していたり実効経営権をもっていたり、ね。

その派遣会社は、基本的に●●自動車××工場への派遣しか募集しない。

企業としたらすごく楽チン。しかも××工場から受け取る時間賃金より派遣社員に払う賃金は安い。求められるままに人手を供給するだけで確実に儲かる。●●自動車にとっても、複数の会社と交渉するより簡単だし、こういう形で派遣される社員は他の企業への派遣がもともと想定されていないので、自社の作業のノウハウだって流出しない。

偽装請負の派遣版というか、囲い込むけど保証なし、みたいな・・・(゚Д゚)ハァ?

うまく回っている限り、みんなハッピー。でも一度歯車が狂うと今のような状況になる。

例えば規制をするなら、

「社員のうち、20%以上を特定の資本グループ(連結決算企業群)または特定業種のみに派遣してはいけない」

というような感じでどうでしょうか?特定工場に100人派遣したければ、その4倍分それ以外の派遣先を確保しなければならない、という。

おまけにいくつかの工場で製造業として合計で100人派遣すると、その4倍分、他の業種の派遣先を確保しなければならない。

まっとうな派遣会社(って何?という話はともかく、ここでは多数の派遣先顧客を持ち、また新たに顧客企業を開拓する努力をしている会社とします)にとっては何の影響もないですし、ちゃんと派遣社員を「本人の意思で流動しうる労働力であり、そういう人でもよい仕事しかやらせない」という認識がある派遣の受け入れ先にとっても問題ない。

この規制で困るのは、前述のような脱法派遣会社や、自社の社員とまったく同じように仕事をやらせながら派遣契約にどっぷり依存という過度に楽チンなご都合主義だった会社だけです。

結果的に、派遣雇用が拡大しづらくなるかもしれません。例えば、工場が100人派遣契約するには、派遣会社はその4倍の派遣先を探さなければいけないから、需要に供給が追いつきにくくなる。でも、それはすなわち「供給の逼迫」ですから、工場はより高い単価を提示してでも人を求める、派遣会社は競って派遣先を確保する、というよい競争環境が生まれると思います。

ちなみに、「違反したらナントカ法違反で行政処分」とかでなく、それ以上の比率を固めたら「派遣安定基金」への拠出額があがるような仕組みにして、派遣全体の安定化に寄与するならそういうことやってもいいよ、ってのが良いと思います。

「派遣安定基金」なんてものは現在ありませんが、常用雇用者の雇用保険と派遣の雇用保険はリスクが違うから分離すべきじゃねーの、ということも含めてそんな名前にしてみました。

日経サイトに

人材派遣協会、規制強化に反対 セーフティーネット求める

なんて記事がありましたが、セーフティーネットはまず業界内でやるべきでしょう。

自分たちが「正しい派遣業」への努力を怠ってきておいて、「国全体でセーフティネット」ってのはいくらなんでも無責任すぎ。 

凸(`Д´メ)

2009年1月19日 (月)

かんぽの宿について疑惑を調べたいなら・・・

政治家って、論理的な思考ができないんだろうか?

「かんぽの宿」をオリックスに売却することについて、意見聴取とか参考人招致とかの話があるけど、そのターゲットがバカすぎ。

「とにかく、入札で一番高い値段で買ったのはオリックス」というのは事実。

ならば、その結果を出したオリックスの宮内氏とか、、その結果に基づいてオリックスへの売却を決定した日本郵政(の西川氏)に、いくら文句をいっても仕方がない。

できレースだとか、安すぎるとか、そういうことの疑問を解き明かすのであれば

「オリックスより高い値段を提示しなかった、入札負け会社」に意見聴取をして、なぜオリックスよりも高い値段を出せなかったかを聞くべきじゃないか?

その結果、今回のオリックスの値段が妥当であるとなると、再入札しても今回の結果を上回らない可能性がある。

例えば、再入札の結果で売却額が今回よりも安くなったり、結果がまとまるまでにさらに発生する赤字について、総務省とか総務大臣はどのように責任をとる覚悟で動いているのか、よくわからん。

もちろん、オリックスから損害賠償訴訟を起こされるリスクも含めて、ね。

そういうことがないようにするためには、「オリックスの入札価格が安すぎる」ことを証明するしかなくて、それには「オリックス以外の会社」の意見を聞くしかないと思うのだが。

2009年1月 8日 (木)

VAIO typePは欲しいかもっ!

うん、久々にわくわくするPCだ、これは。

割とこの手の「ちんまり、ぎっしり」系のものは好き。

2代目くらいのZAURUS持ってたことあるし、

かつてVAIOのC1も買ったし、PocketPCとかも。

今、WILLCOM03持ってます。

ただ、現在進行形のWILLCOM以外、長続きしなかった。

やっぱりバッテリーとか、文字入力系が弱いとねー・・・・

しかし、TypePはかなりいい感じ!。

10万なら欲しいっ!

私は男だけど、この手のものは結構派手色が好きだから赤かな・・・

2009年1月 6日 (火)

派遣法の規制議論は浅知恵すぎねーか?

【6/29追記】記事の「続き」へのリンクを最後に置きました

労働者派遣について、小泉改革で製造業まで許可したから大量の派遣切りを招いた、これはよろしくないので規制強化すべき、とかいう話が、政治家だけでなくマスコミの社説やコラムにも出たりしている。

私は経済学の高度な専門家でも経営者とか政治家とかの経験もないから、「絶対の正解」を知っているわけではない(前述のような人が「絶対の正解」を知っているか?は謎だがww)

そんな「浅い経済感覚」でもこの議論の方向が間違っているのはわかる。

まず、「大量の派遣切り」の言葉の裏を考えて欲しい。切るためにはまず派遣雇用されていなければいけないので、小泉改革の影響で「大量の派遣雇用が創出された」ことは動かしがたい事実。

「それは景気が回復したからであって、改革がなければ正規雇用が同じように増えたはず」というのは、たぶん間違いです。

ふと振り返ると小泉改革以前は、よく中国やベトナムへ工場作る話が経済関係で報道されていましたが、ここ数年、どちらかというと国内工場の新設、増強の記事が多かったと感じます(いや、統計とかとってないですよ。感覚です)

なんだかんだと理由はあるんでしょうけど、「派遣法が改正された」ことはその重要なファクターなのは間違いありません。

「工場を新設し、そこで生産に携わる新規雇用をする」場合、もしも雇用が正規社員、つまり簡単に解雇できない労働力でしか確保できないなら、それはある種の「固定費」です。

生産増強の投資判断において、企業にとって固定費の比率が大きいと生産縮小時のリスクは大きく、変動費の比率が大きければ生産縮小のリスクが小さい。リスクが小さい方が同じ「チャンス」において投資するか否かの決断は「Yes」に傾き、投資が実行されます。

生産増強したい企業の選択肢は

1.投資をあきらめる 2.海外で増強 3.国内で増強

です。 2. と 3.を比較すると、投資費用の総額は海外のほうが安くて優位ですが、海外では現地との習慣・法制の違い、品質管理等の目配り、政治的な問題、為替変動などの費用以外のリスクや輸送コストの問題があります。

小泉改革以前は、2でも3でも固定費と変動費の比率が似たりよったり(海外で雇用切りをやったらそれこそ暴動のリスクもあるので、国内と同様の安定雇用を想定せざるをえない)で、どちらを選択するかは費用総額と前述のような海外固有のリスクを天秤にかけて決定されたり、どちらも同レベルでリスクが高いなら投資をあきらめた。

しかし、小泉改革によって「国内の工場では、派遣を利用することで労務費を変動費と考えることができる。しかも完全に合法」になった。

これによって、従来 1(中止)や2(海外)が選択された多くのケースで3(国内)が選択されやすくなった(従来より相対的に、です)のは間違いないでしょう。

そうした企業が工場への投資を行うこと自体が新たな産業需要も産んで景気は拡大できていた。

製造業派遣を禁止・規制すべきという人は、そうすることで正規雇用が拡大すると錯覚しているかもしれないが、実際は海外への工場流出が再び増加し、これまでの法の下では3(国内増強)を選択していた企業が1(中止)を選ぶことも多くなる。

その結果、例え外需等の回復で景気全体が回復局面に入っても、雇用の増加は起きずに(または極めてわずかで)企業の収益のみが回復するという状況になる(現在と同じ法条件の場合と比較して相対的に、です)

だから、製造業派遣の禁止や規制なんてメリットがすごく薄いはず。

すごくシンプルなロジックだと思います。

で、じゃあ何も規制しなくていいかというと、それも違います。

今、派遣切りが重大な問題になっている、その真犯人は製造業ではない。規制をすべきは「真犯人」のほうです。

誰が真犯人で、どのような規制をすべきか?

・・・・ヒマがあったら週末くらいまでに投稿します。

【6/29追記】少したってから投稿した「真犯人」はこちら

2009年1月 5日 (月)

ファイル交換ソフトでウイルス感染・・・は珍しくないが

バカすぎ! (*゚▽゚)ノ

IPA職員がファイル交換ソフトでウイルスに感染、写真など流出

以前に「紺屋の白袴とか医者の不養生とか」って投稿したけど、それに似たような話だが。

それと比べてもネットでは笑いのタネとしては格が高いから、

「掲示板などで話題になったことで・・・」っていうのも納得。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »